未満警察

【未満警察】新藤司役は阿岐之将一で経歴や年齢は?女性役の出演作品も

【未満警察】ミッドナイトランナー!放送日がまだ決まっていませんが、すでに話題となっていますね。

管理人が気になっているのは、警察学校の学生新藤司役で出演する阿岐之将一さんがとっても美形素敵なんです。

どんな方なのかさっそく調べてみました!

広告
スポンサーリンク

【未満警察】新藤司役は阿岐之将一!プロフィール


真ん中に写っているのが阿岐之将一さんです♪

まずは、プロフィールから見ていきましょう!

~ 阿岐之将一さんのプロフィール ~

阿岐之将一    (アキノマサカズ)
生年月日      1989年11月20日 31歳(2020年4月時点) さそり座
出 身 地      広島県
身 長        178cm
学  歴      明治大学政治経済学部経済学科卒業
劇  団      新国立劇場演劇研修所10期生(2017年3月修了)NNTアクターズ
所属事務所     渡辺エンターテイメント

阿岐之将一さんが所属していた、新国立劇場演劇研修所は、3年の研修期間を設けいて、芸術表現としての演劇を主体的に実践、組織することができる俳優さんを育てるカリキュラムを編成しています。

1.2年次は基礎的俳優訓練とともに、第一線の演出家や俳優指導の専門家を軸とする講師陣によるシーンスタディを展開。

3年次には修了公演に向けて数本の舞台実習公演を行っているそう。

修了生は、新国立劇場公演だけではなくて、さまざまなプロデュース公演に出演することができるなど、活躍の場を広げていますよ。

情報はありませんが、大学を卒業した後に3年間研修所に入っている計算なので、演劇に興味をもって就職ではなく俳優を目指したんだと思います。

明治大学政経学部なんて、学力もかなりおありですよね。

なぜ俳優の道を目指したのか興味がわきます。

趣味などの情報はないのですが、最近は料理にハマっている様子(笑)

おいしそうなチャーハンが完成♪

twitterに唐揚げもありましたよ。

#男飯(笑)すてきです。

【未満警察】新藤司役は阿岐之将一!出演作品

阿岐之将一さんの出演作品をチェックしてみました!

~阿岐之将一さんの出演作品~

【舞台】

2017年11月   『きらめく星座』
2018年 7月   『みのほど』
2018年 7月   『綾の鼓』
2018年 9月   『蛇と天秤』
2018年11月   『民衆の敵』
2019年 5月   『渡りきらぬ橋』
2019年10月   『ノート』
2020年 1月   『ハツカネズミと人間』
2020年 2月   『ナイロンのライオン』

【ドラマ】
2020年     『未満警察 ミッドナイトランナー』 日本テレビ
2019年 7月   『Heaven?~ご苦楽レストラン~』 TBS
2019年 7月   『潤一』第6話 関西テレビ

【映画】
2019年 5月   『空母いぶき』

阿岐之将一さんは舞台を中心に活躍されている本格派です!

舞台『渡りきらぬ橋』劇団温泉ドラゴンの公演でキャストは男性のみ

女性役も男性がこなし、阿岐之将一さんは羽根田芙蓉という美人で、主人公である女性劇作家公長谷川時雨(ヤス)の伴侶於菟吉の愛人という設定でした。

とにかくキレイだと大評判になりました。

男性が舞台で女性役を演じるため、誰も正解を持っていない状況で戸惑うこともあったそう。

試行錯誤しながら、でも女性を演じようとしすぎて嘘くさくならないように気をつけたんですって。

自分の中に女性的な部分がないので、しぐさなどに気を遣ったとか。

Twitterに感想が寄せられていました。

同期の阿岐之将一出演の温泉ドラゴン『渡りきらぬ橋』観てきました!

阿岐之は……実に自然で可憐な美女でありました。阿岐之ファンは必見かと。
でもそれだけではない深みを、短いシーンの中でも感じられてホント尊敬です。
私もグズグズしちゃおられません!

初日おめでとう!怪我には気をつけて

引用:twitter

 

温泉ドラゴン「渡りきらぬ橋」で、阿岐之将一さんがその美しさを轟かせてるのは、彼自身のポテンシャルがあってのことでは勿論あるけど、髪型、着物、他の女性役の俳優たちもあいまってのそれなのだと思います。そして、芙蓉がそれほどに美しいことは、この世界ではとても重要だと思うので、凄いです。

引用:twitter

好評だったのがよく伝わってきます♪

順調にキャリアを積んでいそうな阿岐之将一さんですが、役者を続けるうえで、理不尽なやり方一瞬やられてしまっておかしくなったこともあるそう。

その時は「逃げるが勝ち」って言葉を信頼している人からもらってその場から去ったことも。

理不尽からは何も生まれず、仮にそれで良くなった人がいてもそれは理不尽を強いた人の手柄ではない。

当人の才能や努力だから、この世の全ての理不尽に反対するという強い気持ちを持って俳優の仕事に向き合っているそう。

演出家に言われたとおりに、ただセリフを話せばいいわけではないので、とても難しいお仕事ですよね。

こうしたいと思っても、真逆の動きを要求されたり、良かれと思ったセリフ回しを思いもしないやり方で言葉にしたりするのかもしれません。

阿岐之将一さんは本当に好きな台詞だと、舞台が終わってもなお口に出してしまうそうで、舞台上で言えないのことを寂しいく思うんだそう。

見ている側にもしっくりくるセリフってありますよね。

管理人はアニメで「必要を満たす」というセリフを聞いた時にそう感じましたよ☆

広告
スポンサーリンク

【未満警察】新藤司役は阿岐之将一!

未満警察では、警察学校の学生役ですが、一人だけ年齢が高いようなので、一度は社会人として働いていましたが、何らかの事情で自ら警察官となり犯人を自分の手で捕まえたいという設定か、昔からあこがれていた警察官を諦められられずに会社を辞めて警察学校に入校したというどちらかなの設定なのかなと予想してます。

連ドラ初出演阿岐之将一さんの演技力に注目したいですね。

放送開始日未定となっていますが、決定したら追記します!

広告
スポンサーリンク