掃除

オーブンレンジの掃除はクエン酸で簡単綺麗!目からウロコな方法!

オーブンレンジの中・・・汚れていませんか?
恥ずかしながら、我が家は汚れています。

チンしてその後、あきらかに飛びはねたなーという時は水拭きしますが、
普段は「まっいいか」と扉を閉めてしまいます(^^;

そう!!私は「ズボラ主婦代表」です!!

面倒なのは苦手な私。
簡単でラクな方法なら私にも掃除できます!

そんな方法をお教えしましょう☆

広告
スポンサーリンク

オーブンレンジの掃除はクエン酸で簡単綺麗!【準備するもの】

しばらく手を付けていなかったオーブンレンジです。

わー!!あちらこちらに茶色いブツブツ汚れが付着してます!!

そういえば中も匂うな・・・笑えません

これは掃除しないといけませんね。

簡単に素早くですよ~
大丈夫!!あっという間に綺麗にしちゃいます!

そもそも庫内はどうして汚れるのでしょうか?

それは、レンジ機能で温めた時に飛び散った水分に、アルカリ性のカルシウム・ミネラルが含まれていて、その成分が食材カスなど混ざることで汚れが蓄積されてしまうんです。

そういう汚れにはが効くんですよ!

準備するものはこちら☆

【準備するもの】
①クエン酸 小さじ1杯
②水 100ml
③計量スプーン
④雑巾
④耐熱容器(レンジOKのもの)
⑤ビニール手袋

準備ができたら実際にやってみましょう!

オーブンレンジの掃除をクエン酸で綺麗にしてみよう!

まずは、耐熱容器にクエン酸と水を入れてまぜます。

オーブンレンジの中に入れます。

「3分」位温めます。私は700Wで温めました。

温めが終わったら、そのまま10分ほど放置します!!

私の大好きなほったらかしですね。

そうすることで、庫内はクエン酸の蒸気でいっぱいになります。
汚れがはがれやすくなるんです。

10分後

開けてみると扉の内側のガラスが濡れています。
しっかり行きわたりました!

では、温まったクエン酸水を使って庫内を拭いていきましょう。
熱いですから手袋は必須です!

 

やけどしないように注意しながら雑巾をクエン酸水に浸します。
軽く絞ってから中をフキフキ!!

まんべんなく水分が行きわたっているので、力がいりません!

あっという間に簡単にきれいになりました\(◎o◎)/!

右側の側面です!

左側の側面も綺麗です!!

扉の内側も綺麗にふき取りました!!!

オーブンとしての利用が多い場合、焦げ付きも気になりますよね。

クエン酸だけでは落としきれない、庫内の焦げ付きには重曹です!

重曹ペーストを上から塗りラップをします。

【重曹ペーストの作り方】水100㎖と重曹大さじ2杯を混ぜ合わせます。

30分くらいそのまま放置!
雑巾などでふき取って、よく水拭きすればOKです。

広告
スポンサーリンク

オーブンレンジの掃除を楽にする普段のプチテクニック

せっかく綺麗になったレンジの庫内。
キレイを保ち掃除を楽にするにはどうしたらいいのでしょうか?

実はとっても簡単です。

一番効果的なのは温めの時にラップをするなど、飛び散らないように注意することです。

ラップをするとかえって吹きこぼれちゃうから~という場合は、ラップに小さな穴を開けてから使ってみてください。(楊枝で何箇所かプチッとね)

食べ物のカスや油などの汚れの原因となるものは早めにとっておくことが大切!

使い終わったら、水拭きを習慣づけるといいですね!

また臭い対策として、食べ終わったミカンの皮が使えます!!

消臭効果のある成分「リモネン」が含まれているからなんです。
そのまま庫内に入れて1分。
みかんの香りが庫内に広がって、すっきりします!

経済的だし、すごく楽ですね~( ̄ー ̄)ニヤリ

食べ物を作ったり温めたり、大活躍のオーブンレンジ☆
汚れが蓄積する前にしっかりお手入れをして、キレイをキープしましょう!

広告
スポンサーリンク