洗濯

セスキで洗濯したら黄ばみはとれる?Yシャツの襟汚れを実際に落としてみた!

我が家では息子がYシャツにネクタイを着用しているので、毎日洗濯しています!!
が、よ~く見ると襟に黄ばみ汚れが・・・

洗濯機で洗っただけでは、襟の皮脂と油汚れは落としきれません(+_+)

今回は皮脂汚れに効果があると言われるセスキ炭酸ソーダで汚れが取れるのか実際にやってみます!

広告
スポンサーリンク

黄ばんだYシャツの襟汚れ落としはセスキで!【準備するもの】

頑固な汚れを落としたい時は、漂白剤を使ってゴシゴシしたくなりますよね。
でも繰り返していると、繊維が弱くなってしまい、毛玉ができたり破けてしまうこともあります(;’∀’)
かといって手間のかかる方法だと続かないですよね(私だけでしょうか)

衣類にやさしいけど、しっかり汚れが落とせてしかも簡単な方法!!!
準備する物はこちらです☆


【準備する物】
セスキ炭酸ソーダ
②500mℓスプレーボトル
③計量スプーン
※敏感な方はビニール手袋をご用意ください

作業をする前に、この後使う「セスキ水」を作りましょう!

☆セスキ水の作り方☆

スプレーボトルに、水500mℓとセスキ炭酸ソーダ小さじ1で混ぜましょう。
セスキは水によく溶けるので、混ぜて振ればすぐ使えますよ!

黄ばんだYシャツの襟汚れをセスキで落としてみよう

オッ(汗)汚い!!

たくさん汗をかかなくても、襟元はすぐに汚れてしまいます。

一刻も早く、こんな汚れは落としてしまいましょう!
襟汚れにセスキ水をたっぷりかけます。

これでもかというくらいに吹きかけました(´∀`*)

そのまま20分待ちます!

こんなに簡単で落ちるのかな~とちょっと疑ってしまいますよね。

20分後に軽くもみ洗いをします!

この時点で、だいぶ綺麗になったような・・・

その後はいつも通り、洗濯機へ!

特に洗い流す必要はありません☆

手間いらずラクラクですね。

洗濯後です。
濡れた状態ですが、汚れが落ちているのがわかります!

洗濯前と洗濯後の乾いた状態を比べてみてください!
【洗濯前】
【洗濯後】
簡単なお手入れでこんなに綺麗になってる!!!
面倒くさがり屋の私は大助かりです!

☆それでも落ちないくらいの頑固な汚れの場合は、濡らしてから粉のままのセスキを振りかけてみましょう!

広告
スポンサーリンク

Yシャツの黄ばみ、簡単に落とす日頃のテクニック

簡単に汚れを落とすためには、黄ばみを発生しにくくする必要があります!

黄ばみ汚れってどうして起こるのでしょうか?

「黄ばみ」は、落としきれなかった汚れが酸化するために、起こります。

では酸化を防いで、綺麗な状態を保つ方法とは(・・?

①衣類を保管するときは、湿気吸収剤を使いましょう。

タンスやクローゼットの中は湿気が多いんです!
湿気と水分は、酸化を早めて衣類を黄ばみやすくしてしまいます!

②洗濯前に汚れが気になるところに、セスキ水を吹きかけると、頑固な汚れにならずにすみます☆

③洗濯の後、汚れやすい箇所にベビーパウダーをポンポン!

皮脂が付着しにくくなりますよ☆

付けすぎると首が白くなってしまいます!

手で触って白残りしない程度に☆

④市販の洗濯のりでコーティング!

皮脂の付着を防せげます!!

毎日身に着けるものだからこそ、清潔を保ちたいですね。
是非、試してみてください☆

セスキ水の使用期限は約1ヶ月です☆

500mℓなんてあっという間に使い切れちゃいますよ!!

セスキそのものは長期保存可能なのですが、水が腐敗してしまうんですよね。。。

作ったら、色々と活用して使い切りましょう☆

洗濯だけじゃないセスキの使い道!!

1.血液汚れにも効果があります!

お子さんがいるご家庭だと、「わッ鼻血!!!」なんてことがしばしばあるかと思います。

水につけたり、漂白剤を使ったりしてもなかなかおちないですよね。。。

セスキ水はアルカリ性なので、血液に含まれるたんぱく質を分解してくれるんです。

まだまだ使える!

2.匂いを中和させる作用があって、消臭効果が期待できますよ!

生ごみなどに吹きかけておくといいですね!

3.お掃除にも使えますよ~

キッチンやドアのぶにも使えて大活躍☆

いろいろな使い方ができますので、お試しください!!

広告
スポンサーリンク